日本での私達のパートナーになりませんか。

弊社のサージ防護機器は全世界の
電気関連設備で使われております。

弊社の長年の経験をあなたがたの利益に還元させてください。

あなたがたの市場もすでに
調査をしております。

われわれのマーケティングノウハウを共有することで
新たなビジネスチャンスをつかむことができるでしょう。

日本でのわれわれの目標を基準に推定したところ、
われわれの製品を導入することにより得られる利益は以下のようになります:

18 050 000 000 万円/一年間
18 050 000 000 万円/一年間

日本の様々な場所で
われわれの製品の需要があります:

都市
原油やガスのパイプライン
遠洋石油掘削施設
鉄道路線や駅
太陽光発電と風力発電
Map

弊社の製品を用いて
利益を増やしませんか。

弊社の製品を用いて<br />利益を増やしませんか。

1994年の設立以来ずっと、製品開発製造を続けております。

常に顧客の意見に耳を傾け、製品の改善に取り組んでまいりました。

長期的な
パートナー関係を築きたいと思っています。

テクニカルサポート&セールスサポート

我々が提供するもの

テクニカルサポート&セールスサポート

必要な技術情報と現場の実践法をもれなくお伝えいたします。

いつでもどこでもお届け

我々が提供するもの

いつでもどこでもお届け

いつでも在庫を確保しております。信頼できる運送会社との契約によりすばやくお手元に届けられます。

さらなる成長の可能性

我々が提供するもの

さらなる成長の可能性

パートナーシップには限界がありません。信頼できるパートナーとしばしば仕事をしております。

積極性

我々が期待すること

積極性

われわれのベストパートナーはしばしば新しいアイデアを持ってきたり、何かイベントを企画したり、フェアを一緒に開催しようと提案したりしてくれます。

長期的視点に基づいたパートナー関係

我々が期待すること

長期的視点に基づいたパートナー関係

パートナー関係を考えるとき、数十年のスパンで考えています。そのような関係を築き、一緒に成長してきましょう。

学ぶ意識

我々が期待すること

学ぶ意識

あなた方がサージ防護について知らなくてもかまいません。今後学んでいただければ十分です。

弊社のパートナーは
弊社の製品で利益を上げることに成功しております。

互いに利益のあるパートナー関係

ZOTUPの安全性、品質、そしてイノベーションは私達のコンセプトと非常によく合っています。

詳細を読む
ZOTUPチーム

ZOTUPチーム

最初から成功するような心構え。

ハケルロシアは緊密で機能的なパートナー関係のよいサンプルです。

詳細を読む
アンドレイ・カドゥコフ

アンドレイ・カドゥコフ
マネージングディレクター, 2002年からのパートナー

たんなるパートナー関係からジョイントベンチャーへ

ハケルインドはわれわれが達成したことの中でも特に誇りに思っているものです。

詳細を読む
アヌラグ・グプタ

アヌラグ・グプタ
ディレクター

情熱が大事

GeMAXでは様々なフェアに参加してマーケットの教育をしています。

詳細を読む
グスタボ・ガブリエル・バットゥオーネ

グスタボ・ガブリエル・バットゥオーネ
ディレクター

小さな国、大きなパートナー

クラリオンは発電と節電に関してスリランカではトップの企業です。

詳細を読む
バーンズ・アベイワルデナ

バーンズ・アベイワルデナ
マネージングディレクター

最初に戻る
互いに利益のあるパートナー関係

ZOTUP

ZOTUPチーム

「われわれは様々なアイデアや技術に関する意見が共有できることに感謝しています。それが出来ることによって新しい製品や技術を一緒に開発できます。ハケルの柔軟さを高く評価しています。またハケルのチームに感謝もしています。エネルギーと熱意に満ちた家族のような会社ですね。」

ZOTUPチーム

ZOTUPとのパートナー関係は、われわれが最初に築いた国際的関係です。このイタリアの家族経営の会社は1986年からサージ防護機器の開発に特化していて、1998年から弊社と協力関係にあります。

当時はハケルはまだあまり知られたブランドではありませんでした。なぜZOTUPはわれわれをパートナーとして選んだのでしょうか。「あなた方にはきちんと組織されていて、プロ意識のあるスタッフがいますからね」 との言葉をいただきました。

ZOTUPの安全性、品質、そしてイノベーションは私達のコンセプトと非常によく合っており、そのことはわれわれがパートナーを選ぶ際に重要なポイントになっています。

最初から成功するような心構え。

ハケルロシア

アンドレイ・カドゥコフ

「われわれのパートナー関係は高品質で競争力のある製品をもたらし、製品組み立ての技術力も向上しました。この信頼関係を築けて嬉しいです。一緒に仕事をすることによって緊密な協力関係を築くことができ、自信をもって未来に向かうことが出来ます。

アンドレイ・カドゥコフ
マネージングディレクター, 2002年からのパートナー

2003年にハケルロシアとジョイント企業が誕生しました。以来ずっと成長を続けて来ました。カドゥコフ氏がハケルの代表と会ったあとに物事が急展開し、ハケルブランドがロシアと近隣諸国で誕生しました。

「われわれはロシア市場とロシア人の精神性を代表をするようなパートナーを探していた」とカドゥコフ氏は説明しています。

現在、ハケルロシアは独立国家の公共福祉市場に参入しており、設備建築を行っている会社からの需要がかなり大きく、市場で大きなシェアを持っています。独自の生産と開発ができる会社です。しかしそれはわれわれの工場や配達システムのお陰だけではありません。われわれの専門性や、日々の開発があってこそのことです。

われわれはパートナー達の積極性や独立性に満足しています。ハケルロシアは緊密で機能的なパートナー関係のよいサンプルです。

たんなるパートナー関係からジョイントベンチャーへ

ハケルインド

アヌラグ・グプタ

「サポート、信頼、そして迅速なコミュニケーションができて頼もしく思いますし、パーヴェル・ヒュデック氏が私を信頼してくれたことにも感謝しています。ヒュデック氏が定期的にインドでの見本市に顔をみせるのはいいことですね。われわれの顧客にも会っていただけるのですから。」

アヌラグ・グプタ
ディレクター

われわれはアヌラグそしてアリードパワーソリューションとともにパートナーとして仕事をしてきて信頼関係を築いてきました。それは当たり前のものではありません。

しかしながら東南アジアでヨーロッパの会社が競争するのは難しいことです。われわれは高品質低価格を実現したかったのですが、ハケルインドはそれを可能にしました。

ハケルインドは長期的コラボレーションの一ステップにすぎないのではありません。これはわれわれが誇りに思っているもののひとつで、世界の各所で何度も達成してみたいことです。

情熱が大事

GeMAX, アルゼンチン

グスタボ・ガブリエル・バットゥオーネ

「ハケルはディストリビューターのことを尊重している正直な会社です。ハケルの製品一つ一つ品質保証をされていることに驚いています。他の会社だったら製品からサンプルを抽出して品質保証をするのに。しかしそうしていただければ、顧客としては安心できますよね。彼らの高度な技術開発、サージ防護設備の生産能力、優れた人的サポートがハケルの高い付加価値の源で、競争力を高めていると思います。」

グスタボ・ガブリエル・バットゥオーネ
ディレクター

2004年にグスタボ・ガブリエル・バットゥオーネ氏がハケル創始者のヤロスラフ・ヒュデックとブラジルで会いました。その時から、ずっと友情を深めてきました。

「私達は彼の人柄に感動しただけでなく、技術の高さとサージ防護に関する幅広い知識に驚いたのです」とグスタボ氏は言います。「ハケルはまったくきっちりした会社で、技術的にもセール的にもよく訓練されたチームがサービスとサポートを運営しています」

アルゼンチンでの商売はときに難しくもありますが、しかしだからといってGeMAXがサージ防護装置に対して積極的に展開できないということではありません。彼らはマーケットを成熟させるためにいくつものフェアに参加しています。この国の市場に関する彼らの知識と洞察はわれわれにとって有益なものです。

アルゼンチンのパートナーが同じ仲間であると考えられることは嬉しいことです。同じ情熱を持ったパートナーを持てることは素晴らしいことです。

小さな国、大きなパートナー

クラリオン、スリランカ

バーンズ・アベイワルデナ

「ハケルは今までわれわれが得たパートナーの中でも最良のものです。われわれは互いに信頼し合い、レスポンスは迅速で、サポートは的確です。」

バーンズ・アベイワルデナ
マネージングディレクター

クラリオンは発電と節電に関してスリランカではトップの企業です。マネージングディレクターであるバーンズ・アベイワルデナ氏に、どうしてハケルのサージ防護技術が彼の会社にぴったりなものだと思ったのかたずねたところ、こうお答えになりました。「ヤロスラフ氏の前の会社スコーダを知っていましたから。だからチェコ共和国の製品にはいいものがあると知っていたのです。」

これはわれわれの輸出マネージャーの苗字がスコーダであったのでこういう冗談をいってくれたのです。(勿論、チェコの有名ブランドの話です)こうした冗談からも、長年の信頼と友情が見て取れると思います。

スリランカは大きな国ではありませんし、市場は困難を伴っていますが、クラリオンはそうした障がいを乗り越える力を持っていると感じます。彼らのモットーはシンプルで「出来ることで一番になろう」です。そしてそのことは彼らの仕事で証明しています。

クラリオンの成功の一端を担うことができて光栄に思います。今日では、より緊密な関係を築いており、スリランカを訪れてクラリオンの社員と個別にお話しする機会を持つことも出来ています。そして新商品を紹介したり、彼らの教育をしたり、ニーズを効いて回ったりしています。

我々は共通の目的に向かって働いており、まさにこれが我々の求めるパートナー関係です。

最初に戻る

専門的に、しかし包括的に

われわれの製品を家やオフィスにとどまらず大規模工業施設にも使用してみませんか。

  • 家などの住居用建築物

    今日われわれが住んでいる家には、繊細な取り扱いが必要な電子機器が詰まっています。ハケルの製品は落雷に対する防御にも対応しています。

    われわれはあなた方が顧客にサージ防護がなぜ高価なものなのか、そして電子機器がなぜ安全なのか、そしてなぜ予期せぬサージに備えることが必要なのかを適切に説明することができます。

  • オフィスビル

    オフィスでの仕事では様々な電子機器に頼っています。それらの機器が故障してしまったら、日々の仕事に支障をきたし、収益にも影響してしまうでしょう。

    われわれの機器であなたの設備をどのように守り、それがどのように利益につながるかを説明できます。

  • インダストリアル

    産業設備を守ることは必須です。突然の失敗によるコストの増加は膨大になり、時に会社を倒産に追い込んでしまいます。その上、事故が起きるとそこで働いている社員の命に関わることがあります。

    さまざまな企業において、設備を守り、社員の安全を確保する取り組みを支援する中で培った弊社の長年の経験を活用しませんか。

  • 石油&ガス

    パイプライン設備や遠洋石油掘削設備で使われているような高度な電気システムは落雷やそれに伴う二次的被害にさらされる危険があります。

    われわれの信頼できるパートナーとしてわれわれのノウハウを活かして見ませんか。われわれはこれらの非常に複雑なシステムのサージ防護に関する、重要な仕様および規則を知っています。

  • 鉄道

    鉄道の信号や切り替えポイントなどは鉄道の安全性を考える上で非常に信頼性が高く、反応の良いものでなければなりません。鉄道路線に関しては安全性も問題になります。

    われわれの製品は鉄道設備のみならずそこで働く人々も守ります。われわれのパートナーになれば適切な選択と設置についてのサポートが受けられます。

  • 再生可能エネルギー

    地球温暖化と化石燃料の枯渇への意識は年々高まっています。再生可能エネルギーがどんどん増えています。

    ハケルはサージ防護をさまざまなサイズの風車や太陽光発電システムに提供します。われわれの製品は直流にも交流にも対応しています。

われわれのパートナーになりませんか。

  1. まずはあなたの質問に答えることから始めます。
  2. そして一緒に問題を話し合います。
  3. 最初の注文を配達します。
  4. そしてサポートも提供します。

送信

メッセージをいただきありがとうございます。

数日でご連絡いたします

お問い合わせ